No. 2

ばあちゃんの幸せレシピ

No.2

ばあちゃんの幸せレシピ

Recipes

3年間をかけて15カ国100人以上のおばあちゃんと会って書き上げた渾身の書籍、2017年1月28日に発売!!
ばあちゃんの幸せレシピ 

決して三ツ星レストランのように華やかで、手の込んだ料理ではないけれど、とびきりおいしくて、毎日食べても飽きがこない。そして、なにより心も温まる料理、それが「おふくろの味」なのではないでしょうか。常に誰かのために作ってきた、大切な人との関係を深めるためのレシピであり、土地との関係性のなかで生まれたレシピ。その最高峰が「おばあちゃんのレシピ」です。

さまざまな国を訪れて、しわの良いおばあちゃんを見つけては料理を教わる。もちろん、おばあちゃんたちは調味料なんて量ったりしてないけれど、長年培った経験と勘でばっちり味を合わせてくるのです。

私たちは、戦争を生き抜いて来た80歳以上のロックなおばあちゃんたちにフォーカスし、レシピのストーリーを丁寧に収集することで、彼女たちの人生の奥行きに少し触れさせてもらうのです。ほっこり愛らしい見た目とは裏腹に、壮絶な人生を生き抜いて来た彼女たちから教わった、いつの時代でもどの国でもサバイブ出来るようなティップスを、その空気感とともに映像でお伝えしています。

いまを生きる、世界中の若い人たちの目にとまって欲しい。強くて美しくて柔軟な彼女たちの言葉は、国や時代を越えて伝わるものがあると思うから。日々ご飯を頂く瞬間を、今までよりちょっと大切にするきっかけになることを期待して。

【あざみ野】戦時中、焼夷弾をフライパンに変えてしまった東京のお嬢様、けいこおばあちゃんのおせち

【大石田】 大石田弁がとってもチャーミングなお寺の奥さん・きよこおばあちゃんのおせち

【石徹白】 人口270人。古から神と共に生きる石徹白で、石徹白さんがつくるニシン鮨